査定から

不動産の売却と一口に言ってみても、何もしなければ、買主との交渉はおろか、買主に販売していることを知ってもらうことすらできません。 不動産売却に向けての第一歩と言っても過言じゃないのが、不動産の査定です。

所有している不動産の査定を行うことで、実際の不動産の価値を知ることができます。また、その価値こそが、不動産の販売価格として設定されますので、その価格をもとにして、不動産会社での物件紹介や、買主との交渉を行うことになります。

売却を検討しているといっても、まだ検討をはじめたばかりといった人もいることでしょう。
そんな人向けに、スターツピタットハウスでは、簡易査定という方法が用意されています。

簡易査定とは、まずは不動産の相場を知ってみたいといった人や、検討し始めたばかりなので、とりあえず査定をして欲しいといった人向けに用意されている査定方法です。 売却を検討している対象となる不動産の物件概要や、周辺不動産の取引データをもとに、不動産会社による机上調査を行ってもらえます。 そして、査定結果をメールや電話で確認することができます。

簡易査定とは逆に、具体的な売却予定がある人や、住み替えの予定を立てている人に最適なのが、訪問査定という査定方法です。

訪問査定では、仲介担当者が関係の法令を含めて、対象となる不動産の調査を実施してくれます。また、住まいの内外装のチェックを経た上で、最終的な査定価格を、お客さまとの立ち会いのもと、報告してもらえます。
大きく分けて、これら二つの査定方法を選ぶことで、実際の査定を依頼することになります。